2022年のサプライチェーンとロジスティクス技術のトレンドトップ10
2022年のサプライチェーンとロジスティクス技術のトレンドトップ10

世界は緊密に結びついたウェブです。サプライチェーンとデリバリーチェーン、およびロジスティックサービスプロバイダーは、世界中のビジネスの最適でシームレスな機能の背後にあるエネルギー源です。供給チャネルと流通チャネルのわずかな脱落でさえ、世界中の人々の生活を混乱させる可能性があります。大型貨物船、エバーギヴンがスエズ運河で立ち往生したときの騒動と混乱を思い出してください。

プランAが何の障害もなく進行している間でも、プランBの準備を整えておくことをお勧めします。最短時間で課題を克服するためのエンティティの競争力は、その存続に不可欠です。私たちの周りのペースの速い世界は遅れを受け入れません。時間内に是正措置を講じないと、顧客と企業の両方が失われる可能性があります。

サプライチェーンとサプライチェーン管理システムを分析して、2022年のサプライチェーンとロジスティクステクノロジーのトレンドを導き出しました。新しい概念や考えはすべて、生産的な変革をもたらします。したがって、ここで説明する傾向は2022年に限定されません。これは、新しいサプライチェーン管理システムの原因となる可能性があります。

続きを読む:ロジスティクス管理システムで探すべき要素

  1. 分析、自動化、評価、追跡におけるデジタル革命の使用

Swiftサプライチェーン管理システムは、成功するエンティティのバックボーンです。ここで重要なのは、起こりうる脅威や不具合を軽減し、最善を尽くすための対策を組み込むことです。高度なアルゴリズムとビッグデータを活用した分析により、サプライチェーンプロセスの計算における人間の制限がなくなりました。組織を再調整し、デジタルソリューションを導入した企業は、この高度なトレンドの最大のメリットを享受するためにここにいます。他の人よりも優位に立つには、デジタルテクノロジーを採用する必要があります。さらに、確率へのより良い洞察を提供し、意思決定を支援し、生産性を高め、リアルタイムの追跡を提供し、パフォーマンスに影響を与える要素を排除します。

  1. 熟練した労働力

ミレニアムの始まり以来、競争はグローバルになりました。デジタルシステムに関する十分な経験と深い知識を備えた熟練した専門家は、ビジネスの見通しを高めることができます。組織のサプライチェーンの才能は、詳細な評価の後にのみ選ばれる必要があります。さらに、会社の人は高度な技術のトレーニングに登録する必要があります。彼らは、デジタルテクノロジーが支配するこの新しい体制に入る必要があります。 AI、アルゴリズム、ビッグデータは多くの人にとって新しい概念かもしれません。それにもかかわらず、彼らは知識を吸収し、サプライチェーン管理を効果的に実施しなければなりません。さらに、会社は今後数日で深刻な影響を受けるでしょう。

  1. 貨物とロジスティクスのリアルタイム追跡

運送業者または船会社が貨物の到着の可能性のあるスケジュールを提示するだけの時代は終わりました。貨物の配達の遅れは一般的なことであり、荷送人はそれに耐えなければなりませんでした。時間は変わりました。時間とともに、テクノロジー。現在、顧客は商品のリアルタイムの場所を知る必要があります。また、運送会社が貨物運送業者の所在に関するデータを提供することは非常に可能です。リアルタイムの追跡と貨物の可視性の提供の制度は、競争にとどまるために不可欠です。

  1. 増加する要件を満たすために効率を高めます。

パンデミックは顧客の認識を変え、買い物パターンに変化をもたらしました。多くの人が特定の商品を探す代わりにオンラインショッピングに切り替えています。間違いなく、オンラインショッピングは便利で手頃な価格です。これはeコマースブームにつながっています。確立されたeコマースプラットフォームは、オンラインでの売り上げの増加によるメリットをすでに享受しています。市場は数年以内にさらに成長すると予想されます。サプライチェーンは、eコマースの成長に起因する増大する要件に対応するための十分な設備を備えている必要があります。

  1. 柔軟なサプライチェーンソリューション

サプライチェーンとサプライチェーン管理は複雑な構造になっています。船会社や他のサービスプロバイダーとの連携が必要になります。激しい競争から生じる複雑な状況を回避するには、戦略的アプローチが不可欠である可能性があります。ここでのコアコンセプトは柔軟性です。専門家チームは、急な通知でサービスを提供できる接続を作成する必要があります。

  1. アジャイルな意思決定

機敏なリーダーシップは成功のための最新のマントラです。アジャイルな意思決定機能を備えた専門家は、問題を回避し、新しいつながりを確立するのに役立ちます。革新的なサプライチェーンシステムは成長にとって重要です。

  1. デジタルテクノロジーの統合

最初に説明したように、デジタルソリューションの統合なしには前進する方法はありません。テクノロジーを注入し、チームの他のメンバーを指導するには、十分な資格を持ち、経験豊富な労働力が必要です。

  1. 最先端のサイバーセキュリティ対策

サイバーセキュリティはますます懸念されています。デジタル革命に伴い、テクノロジーを悪用する悪党も増えています。システムの脆弱性を利用して、サプライチェーン管理全体を混乱させる可能性があります。高度なサイバーセキュリティ対策とサイバーセキュリティチームを組み込んで同じ24時間365日監視することが、組織をサイバー犯罪者から保護する唯一の手段です。

  1. クライアント指向のサービス

現在、多くのサプライチェーンオプションが利用可能です。クライアントは、顧客サービスが不足している場合、単にあなたの会社を拒否します。持続的なサービス、一貫したパフォーマンス、サポート環境、リアルタイムの支援、および未来的なサプライチェーンソリューションは、顧客ベースを損なわずに維持し、より多くを引き付けるために必要です。

  1. SCMへのAIの組み込み

サプライチェーン管理(SCM)は、AI、ビッグデータ、機械学習の要素を検討することで、これまで以上に生産性を高めることができます。これらの技術の進歩からずっと長く離れることはできません。早くもこのようなサプライチェーンの変化を導入しない限り、会社は成長しません。

続きを読む:[単一プラットフォームのロジスティクスソリューションが必要な理由](https://www.logipulse.com/ja/blog/why-you-need-a-single-platform-logistics-solution/)

あなたによると、2022年のサプライチェーンのトップトレンドは何ですか?

私たちとあなたの意見を共有してください。

関連記事
2022年のサプライチェーンとロジスティクス技術のトレンドトップ10
Tue May 31 2022
海上貨物管理ソフトウェアについて知っておくべき重要事項
海上貨物は今でも世界で最も人気のある輸送手段の1つです。コストに対して海上貨物の助けを借りて処理できる委託品の膨大な数と注文の量は、それを世界中の企業にとって最も実行可能で好ましいオプションにします。
2022年のサプライチェーンとロジスティクス技術のトレンドトップ10
Tue May 31 2022
NVOCCとは何ですか、そしてそれがロジスティクス管理において重要である理由| Logipulse
NVOCCオペレーターは、船会社とその顧客の間の仲介役を務めます。このようにして、貨物の輸入または輸出のプロセスは、手間がかからず、費用効果が高くなります。
logipulse-footer-images

更新する

ニュースレターを購読する

申し込む

のための強力なロジスティクス管理ソリューション

ロジスティクスは、商品をある場所から別の場所に移動する方法のビジョンにすぎません。ロジスティクスソリューションは、ロジスティクスプロセス全体の管理を支援します。優れたロジスティクスソフトウェアは、出荷、可視性を追跡および管理するだけでなく、会社の財務状況を最新の状態に保つのに役立ちます。

Logipulseにはこれ以上のものがあります。ワンストップのロジスティクス管理ソフトウェアであるLogipulseには、運用効率、生産性、スケーラビリティを強化すると同時に、より優れたエクスペリエンスとコストパフォーマンスを実現する多くの機能があり、市場で理想的なロジスティクス管理ソフトウェアになっています。

当社のロジスティクス管理ソリューション

Logipulseは、貨物輸送以外にもさまざまなロジスティクスソリューションを提供しています。また、3PLと倉庫保管、NVOCC、引っ越し業者と移転および通関手続きも紹介されています。ロジスティクス管理ソフトウェアに必要なすべてのものの真のワンストップ先。

貨物輸送ソリューション

Logipulseロジスティクス管理ソフトウェアを使用すると、社内の担当者、クライアント、およびサプライヤ間でリアルタイムに情報を交換し、単一のシステムからすべてのロジスティクス操作を管理できます。

3PLソリューション

3PLおよび倉庫保管用のLogipulseソフトウェアソリューションには、倉庫業務を最初から最後まで処理し、請求書を自動的に生成してデータを経理に転送するために必要なすべてのオプションが含まれています。

NVOCCソリューション

当社のロジスティクス管理ソフトウェアは、母港から目的地の港までのコンテナの予約、追跡、および管理を支援します。ロジスティクスソフトウェアを使用すると、財務状況を追跡するのも簡単になります。

通関ソリューション

通関機能のロジスティクスソリューションでは、特定のフィールドでフィルタリングまたは検索できます。さらに、書類の簡単な添付、財務モジュールと自動統合される料金の追加により、このモジュールはすべての通関要件の簡単な停止先になります。

引っ越し業者と移転ソフトウェア

Logipulseは、調査、梱包、出荷、請求、会計、ベンダー管理、保管などの複数の機能を1つの適切に編成されたプラットフォームに自動化および統合する、ペーパーレス操作を容易にします。私たちのロジスティクスソフトウェアは、これ以上のことを容易にします…

Logipulseロジスティクスソリューションの主な機能

Logipulseは、優れたテクノロジーを備えたエンドツーエンドのロジスティクス管理ソフトウェアです。当社のロジスティクスソリューションは、貨物輸送のあらゆる側面で日常業務を簡素化することを目的としています。私たちの傑出した機能は、多言語インターフェース、複数の場所、複数の通貨の財務モジュール、カスタマイズされたレポートエンジン、およびサービスプロバイダーからのレポートのカスタマイズに通常費やされる時間を節約するデータ分析KPIダッシュボードです。

もう1つのユニークな機能は、デスクトップ、タブレット、モバイル、PDA、スキャンデバイスなどのさまざまなプラットフォームでロジスティクスソフトウェアを利用できることです。これにより、移動中の作業が簡単になり、アクセスしやすくなります。

企業向けのロジスティクスソリューションのメリット

優れたロジスティクス管理ソフトウェアの利点は、手間のかからない操作、優れた倉庫と在庫管理、貨物管理、および1つのプラットフォームでの財務です。これらはすべて、パフォーマンス、生産性、効率を向上させるだけでなく、コストを管理し、顧客体験を向上させます。

Logipulseのユニークな点は何ですか?

Logipulseは、絶えず変化する業界の需要を乗り越える、優れた健全なロジスティクスソリューションです。 10年間の調査と市場のニュアンスの理解の後に設計された多くのユニークなツールを備え、今後5年間続くロジスティクスソフトウェアを構築します。

FAQの

物流管理システムとは?

ロジスティクス管理システムは、集荷から配達までのロジスティクスプロセスを最適化するソフトウェアツールの組み合わせです。優れたロジスティクスソフトウェアには、運用、在庫管理、貨物輸送、追跡、および財務の主要な要素が含まれます。

ロジスティクスソフトウェアの重要性は何ですか?

タイムリーで正確な情報とこの情報の伝達は、ロジスティクスにおいて不可欠かつ不可欠です。優れたロジスティクス管理ソフトウェアであるLogipulseは、可視性、意思決定、生産性を向上させ、コストを削減します。

ロジスティクスシステムに関連する主な活動は何ですか?

優れたロジスティクスソリューションは、出荷予約処理、倉庫管理、貨物の取り扱いと輸送、在庫管理、ラストマイルと配達の適切な管理を監督します。

Logipulseは他の貨物輸送ソフトウェアとどう違うのですか?

Logipulseは、クラウドでホストされるSaaSロジスティクスソフトウェアであり、ロジスティクス企業向けのエンドツーエンドソリューションであり、中小規模の貨物輸送業者を対象とした優れたテクノロジーを備えています。

ロジスティクスシステムは複数の言語で利用できますか?

Logipulseは、複数の言語をサポートする唯一のSaaSベースのロジスティクスソフトウェアです。言語を簡単に切り替えることができます。ほとんどのロジスティクス業務は多くの場合、複数の国境を越えていることを念頭に置いて、当社のロジスティクス管理ソフトウェアを使用すると、世界中の支店間の連絡が容易になります。

ロジスティクスシステムは何を提供しますか?

優れたロジスティクス管理ソフトウェアには、輸出入貨物の管理、倉庫管理と在庫管理、貨物運送業者の管理、およびサードパーティのロジスティクスサービスプロバイダーの管理が含まれます。

whattsapp