ロジスティクス効率の自動化の鍵?
ロジスティクス効率の自動化の鍵?

千年紀の初めから、デジタルの世界は徐々に成長してきました。 それにもかかわらず、COVID-19の大流行は成長を次のレベルにエスカレートさせました。 その結果、自動化、人工インテリジェンス、およびデジタル化されたソリューションが中心的な舞台になりました。 この強力な技術変革は、ロジスティクスを含むすべてのセクターに浸透しています。

間違いなく、自動化がロジスティクス効率の鍵になっています。 出荷と配送のリアルタイム追跡、補充に関する情報の即時共有、および効率的で生産的なパフォーマンスは、自動化システムの最も明白な利点です。

自動化はロジスティクスサービスにどのように役立ちますか?

高度な自動化システムの統合は、ロジスティクスサービスプロバイダーとクライアントにいくつかの利点を提供します。 両者間のインターフェースとして機能し、シームレスな通信と透過的なデータを可能にします。

出荷の継続的な追跡

以前は、貨物や出荷の可視性は不可能でした。 荷受人は、荷送人がステータスを確認するメッセージを送信するまで待たなければなりませんでした。 もちろん、輸送中の複雑さや予期しない地政学的シナリオのために、ETAの可能性も数回変化しています。 どちらの場合も、クライアントは実際のステータスを確認できませんでした。 それにもかかわらず、私たちはロジスティクスサービスプロバイダーによって共有された情報に頼らなければなりませんでした。 デジタルテクノロジーを活用した自動化により、シナリオは完全に変わりました。 自動化を利用したロジスティクスサービスは、出荷のリアルタイム追跡を提供し、すべてのアクティビティは透過的で明確です。

段階的な出荷情報

Internet of Things(IoT)とArtificial Intelligence(AI)は、デジタル世界を強化してきた重要な技術的進化です。 どちらの技術も急速に発展しています。 もちろん、強化はすぐに人間の生活に反映され、生活をより簡単で生産的にするでしょう。 ロジスティクスで使用される自動化システムは、段階的な出荷情報を提供します。 これは、ビジネス分析、計画関連のアクティビティなどに役立ちます。

物流費を下げる

自動化は、出荷を常に監視するのに役立ちます。 これは、ハブでの誤った活動による不当な予算のオーバーヘッドと費用を回避するのに役立ちます。 ロジスティクスサービスは、隙間を軽減し、貨物のさらなる移動を確実にするための是正措置を講じることができます。 節約されたお金は、今度は全体的な費用を削減します。 これは、運送会社が送料を下げるのに役立ちます。 彼らはより安いロジスティクスサービスでより多くのクライアントを獲得することができます。

ロジスティクスチームの生産性を向上させる

自動化されたシステムとIoTは、監視、スケジューリング、および計画のための人的労力を削減するのに役立ちます。 実際、完璧なシステムが導入されると、 貨物管理ソフトウェア 人間の干渉を必要とせずに、油を塗った機械として機能します。 出荷を追跡し、必要に応じてクライアントを更新する担当者を任命することができます。 それがあなたがしなければならないかもしれないすべてです。 その結果、エラーが大幅に減少し、人件費が削減され、利益が増加します。

ロジスティクスルートを最適化する

ルートを最適化すると、2つの大きなメリットがあります。 1つ目は、予算にやさしいルートを用意することです。その後、短納期でより多くのクライアントを獲得できます。 物理的な評価を行うことによって最適なルートを特定することは、非常に困難な作業です。 それ自体は莫大な予算を必要とします。 それにもかかわらず、最先端のアルゴリズムによってサポートされるデジタル革命と自動化は、ロジスティクスサポートを最適化するためのルートを計算するのに役立ちました。

貨物とチームの安全性を高める

前に述べたように、自動化は人間の介入の必要性を驚異的に減らします。 したがって、スタッフは物理的に出荷活動に関与する必要はありません。 彼らが時々介入しなければならなかったとしても、必要条件は最小限でしょう。 したがって、事故や貨物の損傷、および関連する問題の可能性を回避できます。

続きを読む: ロジスティクス事業で輸送管理ソフトウェアが必要な理由

グリーン化、事務処理の削減

事務処理と物理的な金融取引の削減は、デジタルテクノロジーの他の2つの利点です。 パンデミックは、デジタルトランザクションの数を増やす上で役割を果たしてきました。 デジタル金融取引は、数年前は数百万でしたが、現在は数十億です。 さらに、事務処理の削減は、最小限であっても、森林伐採を減らすのに役立ちます。 また、元帳にすべてを書き留めるのに多くの時間を費やすのではなく、従業員が事業活動に集中することも役立ちます。

ジオフェンシングはもう1つの重要な要素です

ジオフェンシングは、ロケーションベースのマーキングシステムです。 テクノロジーを使用すると、エリア内の特定のポイントをマークし、それらを接続して、ジオフェンシングと呼ばれる仮想境界を作成できます。 マークされた地域で行われるすべての活動は、リアルタイムで責任者に通知されます。 これにより、クライアントの倉庫チーム、ロジスティクスサービスのドライバー、必要なドキュメントの作成と支援の提供などを担当するチームに警告が表示されます。ジオフェンシングを有効にすると便利だと想像してみてください。 これにより、当事者の誰もが出荷を待ち焦がれる必要はありません。 貨物が彼らの場所に到着するたびに、自動アラートが彼らに届きます。

これらは、ロジスティクスセクターにおける自動化の主な利点の一部です。 間違いなく、それはロジスティクス効率の鍵です。

続きを読む: あなたの物流会社に貨物管理ソフトウェアを持っていることの利点

結論

自動化はロジスティクス効率の鍵ですが、多くの企業はまだ完全に自動化されたシステムに切り替えていません。 思い切ってシステムに高度なデジタルテクノロジーを実装したのはごくわずかです。 残りはまだ肉体労働と手動元帳に頼っています。 彼らもすぐにこの未来的なルートをとることを望んでいます。

に関するお問い合わせは ロジスティクス管理ソフトウェア, お問い合わせください。

関連記事
ロジスティクス効率の自動化の鍵?
Tue Jul 05 2022
ロジスティクスビジネスの追跡と追跡の利点
出荷の追跡と追跡は、企業とその顧客との間に信頼できるコミットメントを構築するのに役立つテクノロジーの新時代の進歩です。 これにより、可視性が向上し、顧客との関係が向上します。
ロジスティクス効率の自動化の鍵?
Tue Jul 05 2022
3PLソフトウェアを選択する際に考慮すべきことは何ですか
3PLソフトウェアまたはサードパーティのロジスティクスは、注文を受け取った場所から最終顧客に配達されるまでの出荷を企業が追跡するのに役立つソフトウェアです。 このソフトウェアは、エンドユーザーに透過的なプロセスを提供するのにも役立ちます。
logipulse-footer-images

更新する

ニュースレターを購読する

申し込む

のための強力なロジスティクス管理ソリューション

ロジスティクスは、商品をある場所から別の場所に移動する方法のビジョンにすぎません。ロジスティクスソリューションは、ロジスティクスプロセス全体の管理を支援します。優れたロジスティクスソフトウェアは、出荷、可視性を追跡および管理するだけでなく、会社の財務状況を最新の状態に保つのに役立ちます。

Logipulseにはこれ以上のものがあります。ワンストップのロジスティクス管理ソフトウェアであるLogipulseには、運用効率、生産性、スケーラビリティを強化すると同時に、より優れたエクスペリエンスとコストパフォーマンスを実現する多くの機能があり、市場で理想的なロジスティクス管理ソフトウェアになっています。

当社のロジスティクス管理ソリューション

Logipulseは、貨物輸送以外にもさまざまなロジスティクスソリューションを提供しています。また、3PLと倉庫保管、NVOCC、引っ越し業者と移転および通関手続きも紹介されています。ロジスティクス管理ソフトウェアに必要なすべてのものの真のワンストップ先。

貨物輸送ソリューション

Logipulseロジスティクス管理ソフトウェアを使用すると、社内の担当者、クライアント、およびサプライヤ間でリアルタイムに情報を交換し、単一のシステムからすべてのロジスティクス操作を管理できます。

3PLソリューション

3PLおよび倉庫保管用のLogipulseソフトウェアソリューションには、倉庫業務を最初から最後まで処理し、請求書を自動的に生成してデータを経理に転送するために必要なすべてのオプションが含まれています。

NVOCCソリューション

当社のロジスティクス管理ソフトウェアは、母港から目的地の港までのコンテナの予約、追跡、および管理を支援します。ロジスティクスソフトウェアを使用すると、財務状況を追跡するのも簡単になります。

通関ソリューション

通関機能のロジスティクスソリューションでは、特定のフィールドでフィルタリングまたは検索できます。さらに、書類の簡単な添付、財務モジュールと自動統合される料金の追加により、このモジュールはすべての通関要件の簡単な停止先になります。

引っ越し業者と移転ソフトウェア

Logipulseは、調査、梱包、出荷、請求、会計、ベンダー管理、保管などの複数の機能を1つの適切に編成されたプラットフォームに自動化および統合する、ペーパーレス操作を容易にします。私たちのロジスティクスソフトウェアは、これ以上のことを容易にします…

Logipulseロジスティクスソリューションの主な機能

Logipulseは、優れたテクノロジーを備えたエンドツーエンドのロジスティクス管理ソフトウェアです。当社のロジスティクスソリューションは、貨物輸送のあらゆる側面で日常業務を簡素化することを目的としています。私たちの傑出した機能は、多言語インターフェース、複数の場所、複数の通貨の財務モジュール、カスタマイズされたレポートエンジン、およびサービスプロバイダーからのレポートのカスタマイズに通常費やされる時間を節約するデータ分析KPIダッシュボードです。

もう1つのユニークな機能は、デスクトップ、タブレット、モバイル、PDA、スキャンデバイスなどのさまざまなプラットフォームでロジスティクスソフトウェアを利用できることです。これにより、移動中の作業が簡単になり、アクセスしやすくなります。

企業向けのロジスティクスソリューションのメリット

優れたロジスティクス管理ソフトウェアの利点は、手間のかからない操作、優れた倉庫と在庫管理、貨物管理、および1つのプラットフォームでの財務です。これらはすべて、パフォーマンス、生産性、効率を向上させるだけでなく、コストを管理し、顧客体験を向上させます。

Logipulseのユニークな点は何ですか?

Logipulseは、絶えず変化する業界の需要を乗り越える、優れた健全なロジスティクスソリューションです。 10年間の調査と市場のニュアンスの理解の後に設計された多くのユニークなツールを備え、今後5年間続くロジスティクスソフトウェアを構築します。

FAQの

物流管理システムとは?

ロジスティクス管理システムは、集荷から配達までのロジスティクスプロセスを最適化するソフトウェアツールの組み合わせです。優れたロジスティクスソフトウェアには、運用、在庫管理、貨物輸送、追跡、および財務の主要な要素が含まれます。

ロジスティクスソフトウェアの重要性は何ですか?

タイムリーで正確な情報とこの情報の伝達は、ロジスティクスにおいて不可欠かつ不可欠です。優れたロジスティクス管理ソフトウェアであるLogipulseは、可視性、意思決定、生産性を向上させ、コストを削減します。

ロジスティクスシステムに関連する主な活動は何ですか?

優れたロジスティクスソリューションは、出荷予約処理、倉庫管理、貨物の取り扱いと輸送、在庫管理、ラストマイルと配達の適切な管理を監督します。

Logipulseは他の貨物輸送ソフトウェアとどう違うのですか?

Logipulseは、クラウドでホストされるSaaSロジスティクスソフトウェアであり、ロジスティクス企業向けのエンドツーエンドソリューションであり、中小規模の貨物輸送業者を対象とした優れたテクノロジーを備えています。

ロジスティクスシステムは複数の言語で利用できますか?

Logipulseは、複数の言語をサポートする唯一のSaaSベースのロジスティクスソフトウェアです。言語を簡単に切り替えることができます。ほとんどのロジスティクス業務は多くの場合、複数の国境を越えていることを念頭に置いて、当社のロジスティクス管理ソフトウェアを使用すると、世界中の支店間の連絡が容易になります。

ロジスティクスシステムは何を提供しますか?

優れたロジスティクス管理ソフトウェアには、輸出入貨物の管理、倉庫管理と在庫管理、貨物運送業者の管理、およびサードパーティのロジスティクスサービスプロバイダーの管理が含まれます。

whattsapp