サプライチェーン管理プロセスにおけるビッグデータの最大の課題
サプライチェーン管理プロセスにおけるビッグデータの最大の課題

今日の競争の激しい市場では、サプライチェーンの専門家が大量のデータを管理して、統一された、完全に機能し、効果的で機敏なサプライチェーンを構築しようとしています。 その結果、サプライチェーン全体でのデータタイプの量と多様性の急速な増加により、膨大な量のデータをインテリジェントかつ迅速に評価できるシステムの作成が促されました。 ビッグデータ分析は、企業が問題を解決する方法を理解するのに役立つ最良の方法の1つです。 大量のデータからパターンや役立つ情報を見つけることができます。 それでは、ビッグデータの分析がサプライチェーン管理が課題を克服するのにどのように役立つかを見てみましょう。

続きを読む :ロジスティクス管理システムで探すべき要素

サプライチェーンのトレーサビリティを強化する:

ビッグデータを使用すると、リコールまたは修正が必要な製品を簡単に追跡できます。 また、リコールまたは修正が必要な製品を一覧表示する製品データベースにアクセス、統合、および管理することもできます。 サプライチェーンマネージャーは、バーコードスキャナーを使用し、無線周波数識別デバイスを製品に接続することで、製品を簡単に追跡できます。 企業はビッグデータを分析するためのツールを使用して、製品に関する正確な情報を取得できます。これにより、オペレーターは流通サイクルに遅れずについていくことができます。 たとえば、食べ物や飲み物の管理者は、食べ物がいつ悪くなるかを簡単に推測できます。 トレーサビリティが向上し、工場から店舗まで商品を追跡できます。 トレーサビリティが向上することで、企業はサプライチェーンとの連携を強化できます。 トレーサビリティが向上し、工場から店舗まで商品を追跡できます。 企業は、サプライチェーン内の他の人々とよりうまく連携して、流通をスピードアップし、追跡を容易にすることができます。

機械のメンテナンス:

ビッグデータは機械のメンテナンスでますます使用されており、メンテナンスチームの作業が改善されています。 データ分析への移行により、保守部門がより効果的になり、運用の稼働時間が改善されています。 マシンデータを他の領域からのデータと組み合わせることにより、企業はマシンの状態とパフォーマンスについての良いアイデアを得ることができます。 センサーをインストールし、そのデータを使用してデバイスの動作をコピーすることが、主な方法です。 モデルが作成された後、リアルタイムデータを使用して、マシンがいつ故障するかを予測できます。 データ分析を使用すると、問題が発生する前に修正する以上のことができます。 高度なデータは、すでに所有している資産の寿命を延ばす方法を理解するのに役立ちます。

需要計画:

正しく行われなかった、またはまったく行われなかった注文は、どの企業の評判も傷つける可能性があります。 顧客の時代には、適切な製品を適切な人に適切な時間と場所で提供することにより、顧客を幸せで忠実に保つことが不可欠です。 賢明な企業はビッグデータを使用して、顧客について知っておくべきことをすべて学ぶことができます。 それは彼らが彼らのニーズをよりよく予測し、彼らが好きなものを理解し、そして彼らにユニークなブランド体験を与えるのを助けます。

予測分析を使用すると、問題が発生する可能性がどの程度あるか、および発生した場合にそれが何を意味するかを知ることができます。 膨大な量の履歴データを調べ、リスクマッピング手法を使用することで、ビッグデータの予測分析はサプライチェーンのリスクを見つけるのに役立ちます。 また、リスクの正確な予測は、起こりうる脅威の影響を軽減するのに役立つツールと手順を作成するのに役立ちます。

サプライヤーとの関係の管理:

サプライヤ関係管理とビッグデータの方法を使用して、うまく機能するサプライチェーンを作成できます。 ビッグデータ分析はサプライチェーン企業では使用されていませんが、機械学習とビッグデータ分析は、サプライヤーとの関係を管理するために将来多く使用される予定です。 サプライチェーンの企業は、優れた関係管理計画を立てるために正確なサプライヤーデータを必要としています。 彼らが知りたいことの多くは定性的です。 これには、評価、監査、および評価が含まれます。

これらの組織は、サプライチェーン管理でビッグデータ分析を使用して、データを収集および分析できます。 したがって、現在および将来使用するために、サプライヤの活動と情報を長期にわたって追跡できます。 また、スマートで予測に基づいたサプライヤー選択活動を行うことができます。 このプロジェクトにより、契約がどのように行われるかがわかりやすくなり、長期的なパートナーシップの機会が増えます。

製品の設計と開発:

ビッグデータ分析は、企業の問題をビジネスニーズのスピードで解決するのに役立つため、スマート製造に役立ちます。 ビッグデータ分析は、計画を立て、データを共有し、予測モデルを作成し、工場を接続して業務を管理できるため、メーカーにとって便利なツールです。 サプライチェーン管理でビッグデータ分析を使用すると、注文を受け取って配信し、適切なエージェントに注文を与えることもできます。

また、設計者は、製品のライフサイクル全体でユーザーの好みや期待がどのように変化するかを予測および測定するためのツールを必要としています。 新しい方法でデータを収集、管理、分析して、意思決定に使用できる洞察と貴重な情報を取得することで、不確実性を減らすことができます。

続きを読む: 2022年のサプライチェーンとロジスティクス技術のトレンドトップ10

結論

データは、現在使用しているオペレーティングシステムを作成する上で重要な部分です。 ロジスティクスソリューションでビッグデータを使用すると、現金、情報、商品がサプライチェーンをどのように移動するかを追跡できます。 これは主に、顧客が可能な限り低いコストで多くの製品と優れたサービスを確実に入手できるようにするために行われます。 サプライチェーンマネージャーは、データ分析を使用してこれらのフローを追跡し、その結果を使用して仕事の効率を向上させることもできます。

関連記事
サプライチェーン管理プロセスにおけるビッグデータの最大の課題
Tue Jul 05 2022
貨物管理ソフトウェアに投資することの利点は何ですか
パンデミックの望ましくない時代を経て世界が正常になりつつある中、あらゆる事業活動が競争上の優位性を持って回復しています。 ロジスティクス管理に関するタスクやアクティビティの数は増加しています。
サプライチェーン管理プロセスにおけるビッグデータの最大の課題
Tue Jul 05 2022
ロジスティクスに最適なソフトウェアはどれですか? 社内で開発されたソフトウェアまたは外部委託されたソフトウェア
ロジスティクスに関しては、企業が効率を向上させるために新しいテクノロジーやソフトウェアを実装する方法は複数あります。 ロジスティクスは、商品の計画、輸送、保管のプロセスであるため、可能な限り迅速かつ効率的に販売または使用する準備ができています。
logipulse-footer-images

更新する

ニュースレターを購読する

申し込む

のための強力なロジスティクス管理ソリューション

ロジスティクスは、商品をある場所から別の場所に移動する方法のビジョンにすぎません。ロジスティクスソリューションは、ロジスティクスプロセス全体の管理を支援します。優れたロジスティクスソフトウェアは、出荷、可視性を追跡および管理するだけでなく、会社の財務状況を最新の状態に保つのに役立ちます。

Logipulseにはこれ以上のものがあります。ワンストップのロジスティクス管理ソフトウェアであるLogipulseには、運用効率、生産性、スケーラビリティを強化すると同時に、より優れたエクスペリエンスとコストパフォーマンスを実現する多くの機能があり、市場で理想的なロジスティクス管理ソフトウェアになっています。

当社のロジスティクス管理ソリューション

Logipulseは、貨物輸送以外にもさまざまなロジスティクスソリューションを提供しています。また、3PLと倉庫保管、NVOCC、引っ越し業者と移転および通関手続きも紹介されています。ロジスティクス管理ソフトウェアに必要なすべてのものの真のワンストップ先。

貨物輸送ソリューション

Logipulseロジスティクス管理ソフトウェアを使用すると、社内の担当者、クライアント、およびサプライヤ間でリアルタイムに情報を交換し、単一のシステムからすべてのロジスティクス操作を管理できます。

3PLソリューション

3PLおよび倉庫保管用のLogipulseソフトウェアソリューションには、倉庫業務を最初から最後まで処理し、請求書を自動的に生成してデータを経理に転送するために必要なすべてのオプションが含まれています。

NVOCCソリューション

当社のロジスティクス管理ソフトウェアは、母港から目的地の港までのコンテナの予約、追跡、および管理を支援します。ロジスティクスソフトウェアを使用すると、財務状況を追跡するのも簡単になります。

通関ソリューション

通関機能のロジスティクスソリューションでは、特定のフィールドでフィルタリングまたは検索できます。さらに、書類の簡単な添付、財務モジュールと自動統合される料金の追加により、このモジュールはすべての通関要件の簡単な停止先になります。

引っ越し業者と移転ソフトウェア

Logipulseは、調査、梱包、出荷、請求、会計、ベンダー管理、保管などの複数の機能を1つの適切に編成されたプラットフォームに自動化および統合する、ペーパーレス操作を容易にします。私たちのロジスティクスソフトウェアは、これ以上のことを容易にします…

Logipulseロジスティクスソリューションの主な機能

Logipulseは、優れたテクノロジーを備えたエンドツーエンドのロジスティクス管理ソフトウェアです。当社のロジスティクスソリューションは、貨物輸送のあらゆる側面で日常業務を簡素化することを目的としています。私たちの傑出した機能は、多言語インターフェース、複数の場所、複数の通貨の財務モジュール、カスタマイズされたレポートエンジン、およびサービスプロバイダーからのレポートのカスタマイズに通常費やされる時間を節約するデータ分析KPIダッシュボードです。

もう1つのユニークな機能は、デスクトップ、タブレット、モバイル、PDA、スキャンデバイスなどのさまざまなプラットフォームでロジスティクスソフトウェアを利用できることです。これにより、移動中の作業が簡単になり、アクセスしやすくなります。

企業向けのロジスティクスソリューションのメリット

優れたロジスティクス管理ソフトウェアの利点は、手間のかからない操作、優れた倉庫と在庫管理、貨物管理、および1つのプラットフォームでの財務です。これらはすべて、パフォーマンス、生産性、効率を向上させるだけでなく、コストを管理し、顧客体験を向上させます。

Logipulseのユニークな点は何ですか?

Logipulseは、絶えず変化する業界の需要を乗り越える、優れた健全なロジスティクスソリューションです。 10年間の調査と市場のニュアンスの理解の後に設計された多くのユニークなツールを備え、今後5年間続くロジスティクスソフトウェアを構築します。

FAQの

物流管理システムとは?

ロジスティクス管理システムは、集荷から配達までのロジスティクスプロセスを最適化するソフトウェアツールの組み合わせです。優れたロジスティクスソフトウェアには、運用、在庫管理、貨物輸送、追跡、および財務の主要な要素が含まれます。

ロジスティクスソフトウェアの重要性は何ですか?

タイムリーで正確な情報とこの情報の伝達は、ロジスティクスにおいて不可欠かつ不可欠です。優れたロジスティクス管理ソフトウェアであるLogipulseは、可視性、意思決定、生産性を向上させ、コストを削減します。

ロジスティクスシステムに関連する主な活動は何ですか?

優れたロジスティクスソリューションは、出荷予約処理、倉庫管理、貨物の取り扱いと輸送、在庫管理、ラストマイルと配達の適切な管理を監督します。

Logipulseは他の貨物輸送ソフトウェアとどう違うのですか?

Logipulseは、クラウドでホストされるSaaSロジスティクスソフトウェアであり、ロジスティクス企業向けのエンドツーエンドソリューションであり、中小規模の貨物輸送業者を対象とした優れたテクノロジーを備えています。

ロジスティクスシステムは複数の言語で利用できますか?

Logipulseは、複数の言語をサポートする唯一のSaaSベースのロジスティクスソフトウェアです。言語を簡単に切り替えることができます。ほとんどのロジスティクス業務は多くの場合、複数の国境を越えていることを念頭に置いて、当社のロジスティクス管理ソフトウェアを使用すると、世界中の支店間の連絡が容易になります。

ロジスティクスシステムは何を提供しますか?

優れたロジスティクス管理ソフトウェアには、輸出入貨物の管理、倉庫管理と在庫管理、貨物運送業者の管理、およびサードパーティのロジスティクスサービスプロバイダーの管理が含まれます。

whattsapp